2015年★金運カレンダー
毎日眺める風水開運画カレンダー
金運にまつわる開運日も記載されてます!家中どこに貼ってもOKです



<ブログ開設当初>
ローン430,000
ローン200,000
ローン130,000
ローン270,000
ローン120,000
合計:115万から
   ↓
ローンΓ僑伊借換え
5社完済し
<現在>残り13万円返済中!


★年会費無料でポイントも貯まる

加入するだけで2000円分ポイントget♪
公共料金の引き落としで自然に楽天ポイントが貯まります


★Get Money★登録無料

その名の通りお金が手に入る
ポイントサイト!チリも積もれば
借金返済できる(^u^)

 こつこつクリック(メモ)
ポイントサイトに登録しよう!
1つのサイトからは小額ですが
たくさん登録して
続けることがコツなんです

◆◆懸賞サイト◆◆
●モラタメ

モラタメで私も当たりました!
●フルーツメール

懸賞サイト。プリウス当たるかな♪
ポイントを貯めて現金にもできます

◆◆ポイントサイト◆◆
★げん玉

毎日3万円が当たるチャンスがあります

★ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
1ポイント1円もらえます
300pから換金できます

★予想ネット
予想ネット

千円分から換金できます!

★わくわくメール
WAK2MAIL

◆◆アンケートサイト◆◆
☆人気のマクロミル
マクロミルへ登録
500円から換金できます

☆アンケートでも貯まる!☆
ネットマイルでお得なマイル生活!

☆500pから交換可能です! 新規モニター登録
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別記事
ranking☆now


ニュージランドドル


<< 2011年棚卸し と ワクワク探し | main | もうすぐ新月です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お年玉でお金の教育
お年玉の記憶が、自分の金運に影響するという
とても興味深いお話です。
お子さんがいらっしゃらない方も
自分の子供時代を振り返ってみてくださいね。

ブログランキングよかったらクリックお願いします♪



ジーニーさんのブログにあった内容です
以下、転載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子供の頃の記憶をたどってみると、お金に関する一番古い思い出はお年玉でした。

あれは忘れもしない、5歳のお正月。
父が海外に赴任になり、一家でジャカルタに渡航する直前だったので、
餞別の意味もあったのか、親戚からたくさんのお年玉をもらいました。

そのお年玉は当時の「太陽神戸銀行」に預けてあることになっていました。
母親から「銀行にお金を預けておくと、お金が増えるのよ」と言われて、
それを信じて僕も兄も全額を母に渡したのです。

「銀行にお金を預けると、大金持ちになれるんだ!
 すごいなあ!」


小学校3年になるまで、本当にそのように信じて、
大金持ちになれる日をひそかに楽しみにしていました。
僕らの名前で作ったという口座が存在しないことを知ったときは、
相当ショックでした。
でも、世間ではこんなこと、よくある話かもしれませんね。

ある時お金に関するワークを行っていて、
「お年玉の記憶」が30歳になるまで
自分の金運に影響
していたのを発見したことは、
僕にとって幸運な出来事でした。
その影響を手放していくことにより、
お金に対するイメージと金運は、どんどん改善されていったのです。

親にとっては正当な理由のある行動でも、
子供にとっては「親にお金を騙し取られた」不幸なできごとに他なりません。
こんなことがあると、親に対する信頼を失うことにつながります。
同じくらい大きいのは、
「お金に対するネガティブなイメージが植えつけられてしまう」ことでしょう。

子供にとって、お年玉やお小遣いは、
初めて手にする自分の自由になるお金です。
それを賢く使うのも、あまり意味のないことに使うのも、
子供にとっては貴重なレッスンであるはず。
レッスンをきちんとこなしたときに、
初めて次のステップに進むことができるのです。

お年玉を生活費に回す必要があるのなら、
きちんと子供にもわかるように説明をすれば、
その後の親子関係も、子供の将来の金銭感覚にも
きっと良い影響を与えられるでしょう。

お父さんお母さんが、どんなに一生懸命に働いて、
やっとお金が入ってくるのか、
子供に見せてあげるチャンスがあるといいかもしれませんね。

さらに、お年玉やお小遣いの一部を、
貯金にまわすように教えてあげれば、
それはきっと子供の一生を大きく助けることになりますよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上です



これを読み、私はすごく感動しました。

とくに
お年玉を生活費に回す必要があるのなら、
  きちんと子供にもわかるように説明

そうですね~。説明ってとても重要ですね。

ついつい生活が苦しくて、
子供の内緒にして使いこんでしまう気持ち
とてもよくわかります。

なぜなら、私自身がそうだったから。。。

でも後半の
 きちんと子供にもわかるように説明をすれば、
 その後の親子関係も、子供の将来の金銭感覚にも
 きっと良い影響を与えられるでしょう。

がとても救いでした。

そうなんです。「絶対親が使ってはダメ」とは
言ってないんですよね〜。


これまで子供が小さいのを理由に、
黙って使いこんできたことを深く反省…。
今年のお年玉は、親が使いこんでいませんよ!!(^v^)


皆さんの小さい頃は
お年玉どうしていましたか〜?
ぜひこの機会に一度振り返ってみてくださいね。
今の自分のお金の使い方に(あるいは貯め方に)
どう影響しているか考えてみてくださいね…。

返済もがんばりま〜す★  ↓応援おねがいします! こちらも忘れずに♪ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン
東北・宮城ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいです


| 「お金」について知ろう | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |
コメント
去年までは子供達のお年玉を半分くらい拝借していました…。
今年からはそれぞれの通帳にきちんと入金してあげようと思います。
将来、親元から離れる時の資金として渡す予定です。
しかし、結婚してから約8年、貯金を全くしてこなかった自分に腹が立ちます…。
1万円ずつでも貯金していれば今頃…って毎日の様に後悔しています…。後悔しても仕方ないけどやっぱり考えてしまいますね。
コツコツ頑張るしかないですね。
| でいじー | 2012/01/20 12:21 PM |
でいじーさん

コメントありがとうございますm(__)m
今年のお年玉!お子さんの通帳に入金できそうなんですね〜。
本当によかったですね(^^)

私も結婚して10年、まったく貯金してませんでした。。。
結婚生活の半分は借金の返済に追われて暮らしました。
私も同じような後悔はいっぱいです(><)お気持ちすごくわかります〜。
でもこれから、毎月1万ずつ貯めれば年間12万!
10年続けば120万の貯金になりますよ。
私はまだ月3000円くらいがやっとですが、コツコツ続けようと思っています。
一緒にがんばりましょうね〜(^v^)/
| chokin100ママ | 2012/01/20 12:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shakkinkansai.jugem.jp/trackback/616
トラックバック