2015年★金運カレンダー
毎日眺める風水開運画カレンダー
金運にまつわる開運日も記載されてます!家中どこに貼ってもOKです



<ブログ開設当初>
ローン430,000
ローン200,000
ローン130,000
ローン270,000
ローン120,000
合計:115万から
   ↓
ローンΓ僑伊借換え
5社完済し
<現在>残り13万円返済中!


★年会費無料でポイントも貯まる

加入するだけで2000円分ポイントget♪
公共料金の引き落としで自然に楽天ポイントが貯まります


★Get Money★登録無料

その名の通りお金が手に入る
ポイントサイト!チリも積もれば
借金返済できる(^u^)

 こつこつクリック(メモ)
ポイントサイトに登録しよう!
1つのサイトからは小額ですが
たくさん登録して
続けることがコツなんです

◆◆懸賞サイト◆◆
●モラタメ

モラタメで私も当たりました!
●フルーツメール

懸賞サイト。プリウス当たるかな♪
ポイントを貯めて現金にもできます

◆◆ポイントサイト◆◆
★げん玉

毎日3万円が当たるチャンスがあります

★ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
1ポイント1円もらえます
300pから換金できます

★予想ネット
予想ネット

千円分から換金できます!

★わくわくメール
WAK2MAIL

◆◆アンケートサイト◆◆
☆人気のマクロミル
マクロミルへ登録
500円から換金できます

☆アンケートでも貯まる!☆
ネットマイルでお得なマイル生活!

☆500pから交換可能です! 新規モニター登録
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別記事
ranking☆now


ニュージランドドル


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お金のセルフイメージをあげるコツ
セルフイメージ
いうのは、5歳から7歳ころまでに、親から聞かされていた言葉によって
形成されるのだと聞いたことがあります。

『今でしょ!』の林修さんも、先日放送された情熱大陸
東大とかに入学できる子と、そうでない子の違いを
「子供時代に親から聞かされた言葉の影響が大きい」
おっしゃっていましたね〜。

 バナーにほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へぜひとも応援お願いします♪


そのくらいの年齢の子供を持つ母親として、
ドキッとしました(汗)

では、お金についてのセルフイメージって
どうなっているのでしょうね?

「就職する前にしておきたい17のこと」より…


 ーお金に恵まれる人は、
  たとえ一時、お金を失うようなことになっても、
  いつのまにか(それも短時間で)復活しているのですが
  彼らは「自分には幸せで豊かな人生かふさわしい」
  と信じて疑いません。

  セルフイメージが低い人は、
  「どうせ自分はこの程度だ」という具合に
  自分の価値を低くして、
  金運にも恵まれない生活
を送っています。

  「思考は現実化する」といわれますが、
  人は自分が思っている以上のものを
  手に入れることはできないのです。
  成功するもしないも、
  要は自分の可能性をどれだけ信じられるかです。
 
  セルフイメージが、全てを決めます


ということだそうです。

いや~、なんか怖いですね(><)
じゃあどうやったら、
セルフイメージを変えることができるんでしょ?

本田さんがおっしゃる
セルフイメージをあげるコツを紹介しますね。

 ●まず「自分がどういう人物だと考えているのか」を
  自己分析してみましょう。

  →自分がすばらしいと自然に感じられている人は、
   セルフイメージが高くなります。

  →過去に誰かに愛されたり、
   応援された経験がたくさんある人ほど
   セルフイメージが高くなります

  あなたは、自分を素晴らしいと感じてますか?
  過去に愛されたり、応援された経験はありますか?


 ●大人になってからセルフイメージを高めるには

  ☆自分のことを好きになること
  ☆大好きなことをやること
  ☆周りの人に愛されること


 そして、周りの人に応援されやすくなるには
 人間関係のバランスをとることが重要だそうです!

 ●どんな人とも感情的なバランスを上手に取れるようになると
  日常的なエネルギーロスが大幅に減ります

        ↓
 ●その結果、本当に大切なことに情熱を注げるようになります
  (大好きなことをやることができる)
        ↓
 ●がんばらなくても、イライラしなくても、
  応援を受け取るだけで上手に生きられるようになるのです



そうそう、好きなことをやりたくても
忙しくて時間がない!ってひとが多いと思うのですが
「時間がない」からが本当に理由でなく、
実は日常の中で、エネルギーを消耗してしまっているから
好きなことに力が注げないのだと思うんです。

だから、雑多な忙しい中で、
どんな人とも感情的なバランスを上手にとって、
エネルギーを消耗しないようにすることから
はじめてみるといいですよ(^^)




応援励みになります★おねがいします↓ こちらも忘れずに 
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ  人気ブログランキングへ   blogram投票ボタン
| 「お金」について知ろう | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
お金に縁のある人、ない人
こんにちは。chokin100ママです。
今日は久しぶりに、
お金の性質がわかる本を紹介しますね〜♪
  

ブログランキング
 よかったらクリックお願いします♪


私は、お金に縁のない生活を何年もしてきて、
そんな生活から脱却したくて
お金に関する本を、いくつか読んできました。

それを通し、
あるとき自分の思考や習慣が
お金を呼んだり、
逆にお金が寄ってこなくなる法則があると
知りました。

この本から、少し紹介しますね。


  大多数の人が経済的に恵まれない最大の理由は、
  
 
  「受け取る能力」に問題があることである。

  
  

  その原因は、まず自信がなく、

  自分が十分な富を受け取るに
  ふさわしい人間だと思えないからである。
  

  こうした「受け取る能力」が低い傾向は、
  
  私たちに社会に蔓延している。

  
 

  与えられたものを喜んで受け取らない人は、
  相手の喜びを台無しにしているのである。
 

  与える喜びを奪われた相手は、
  きっと苦々しく思うだろう。なぜなら、
  与えようとした思いやエネルギーが発散されずに
  鬱積してしまうからだ。
  その鬱積したエネルギーは、やがて反感に形を変える。

  さらに悪いことには、
  自分の取り分を受け取らないでいると、
  その分はよそへいってしまう。

  それが金持ちはより金持ちに、
  お金に縁のない人は、よりお金に縁がなくなってしまう
  理由である。

  世の中には何兆ドルというお金が流通しているが
  最終的にはどこかへ流れ着いているはずだ。
  つまり、流れてきたお金を  
  素直に受け取らない人がいると、
  その人の分は他の人のところへ流れていってしまうのだ。

  ・・・・・・・・・・・・・・・

う〜ん、なるほどーって話でした。

遠慮ぐせのある人は、
思い切って「ありがとうございます」って
笑顔で受け取るのが、
金運アップするコツなのかもしれませんね。。。


金は天下のまわり物
という言葉があるけど、この本を読んで
そのありふれた格言の本質が
つかめた気がしました。

 
 


お財布が、打ち出の小づちのように
お金を生み出すわけではないですが、
お金の使い方と、財布の扱い方を変えることで、
金運が変わってくるようです
 
お財布買い替えて、受け取る能力をアップさせましょう♪


ところで、お金に縁のある人は
もうすでにやっているかも???

アンケートサイト「マクロミル」
マクロミルへ登録
←ここから登録できます(^^)

1アンケートにつき、2〜3ポイント
ですが、
1ポイント=1円なので、コツコツ貯まります!
まだ参加されてない方は、この機会にぜひ★

返済もがんばりま〜す★  こちらも↓応援おねがいします! こちらも忘れずに♪ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ     人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン
東北・宮城ガンバレ!の応援クリックいただけたら嬉しいですm(__)m

JUGEMテーマ:日記・一般JUGEMテーマ:貯金
| 「お金」について知ろう | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
お金持ちになるための法則
以前紹介していた「お金持ちになるためのレポート
無料でダウンロード期間が終わってしまったのですが、
過去の記事中に一部を書いていたので紹介しますね。

  バナーよかったらクリックお願いします♪


ザ・シークレットに代表されるように
お金持ちには共通の習慣や、お金のマインドがあります
90p以上もあるレポートから…


本文で心に残った文章を紹介します

 ・金持ちとは、貯蓄や節約の結果ではない
  どけちの人の多くは貧しく、
  浪費家が金持ちになることは珍しくありません

 ・金持ちになるのは、特定の方法で
   物事を行った結果であるということがわかります

 ・人が何かをするとき、その人間がどのようにそれを達成するか
   施行した直接の結果が最終的に現実の形になって現れる

 ・まずは欲しい物を手に入れる前に、欲しいものが何か、
   明確なイメージを持たなければなりません

 ・欲しいものとは逆の物について考える人は、
   欲しい物を手に入れられません。
   病気について調べ、病気のことを考える人は、
   健康な体を手に入れられません

 ・貧困について調べ、貧困のことを考えたひとが
   金持ちになった例はこれまでありません。



 ・貧困について語ったり、関心を持ったりしてはいけません。
   貧困の原因が何か気にしてはいけません。
   あなたは、貧困と全く関係がありません。
  
 ・金持ちなるためには、意志の力を自らに向けるだけでいいのです。

 ・心の中が貧困のイメージで満たされた状態では、
   金持ちになるためのイメージを抱くことはできません。
   
 ・繰り返しいますが、あなたが目指すものは
   金持ちになるという偉大で高貴な目標以外の何物でもありません

 ・自らのビジョンを少しでも不鮮明にしたり
   ぼやかしたりするものはすべて排除し、
   金持ちになるという心の中のイメージに
   すべての注意を向けなければなりません 
  


何しろ92ページもありますからね…。
山のように、法則が次から次へと出てきます。

このレポートによると、
  毎日、本書を読んでください。持ち歩いてください。
  記憶に焼きつけてください

とのことでした。

そのくらい重要な内容ならば、プリントアウトして
これから毎日読んでみようかという気分になってきました。

いや〜無料ダウンロードが終わってしまって残念。。。
      
    
    金持ちになるための科学

返済がんばります★↓応援おねがいします こちらも忘れずに 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   人気ブログランキングへ     blogram投票ボタン
東北ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいです
 
| 「お金」について知ろう | 17:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
現在の経済状態を作っている原因(その2)

お金と人生前回の続きでーす(^v^)
はじめてご覧になる方は ↓こちら↓から
   現在の経済状態を作っている原因(その1)

  バナーよかったらクリックお願いします♪


コチラの本からです

さあ今日も、
あなたの「お金の設計図」をひもといていきましょう。

前回は両親の経済状況についてでしたね。
あなたのご両親のこと、考えてみてどんな感情が湧いてきましたか?


  chokin100ママの場合、
  両親はともに貧困家庭で育ちました。

  でも母の場合、
  ひいおじいちゃん時代はわりと裕福だったんですよね。
  どうしておじいちゃん(母の父)の時代になって
  急に貧しくなってしまったのか…

  そんなことをいろいろ思いめぐらし
  改めて、母が幼少時代苦労してきたことを不憫に思う反面、
  私は恵まれて苦労なく育ててくれたことに
  深い感謝の思いになりました。


まあ、そんな私の個人的な感想は置いといて
次の質問に移りましょう!

今回は、あなた自身の過去にさかのぼっていきますので
幼少期あるいは青年時代に
お金で辛い経験をされた方には、
ちょっと嫌な感情がわいてくるかもしれません。

でも勇気を出して、質問に答えていってください!

こうやってお金についての感情に向き合うワークは
近い将来あなたの収入を変えるきっかけになるはずです。

引用文献は、本田健さん著「お金と人生の真実」より

・・本文より抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両親が子ども時代にお金について感じたこと、決めたことは
間違いなくあなたの設計図に入っています。

次はそれを理解するための質問です。

 
 
?あなたが子ども時代、お小遣いはたくさんもらっていましたか?

 ?周りの友人より少ない金額でしたか?

 ?お金で恥ずかしい思い、
  悲しい、悔しい思いをしたことがありますか?

 ?お金について、楽しい思い出はありますか?

 ?お金は、簡単に手に入りましたか?
  それとも、がんばらなければ手に入らなかったでしょうか?

 ?どんなアルバイトをやりましたか?

 ?社会人になって、はじめてお金をもらった時の金額は
  どのくらいでしたか?

 ?どういう仕事をして、どれくらいのお金を稼いできましたか?
 
 ?投資はやったことがありますか?
  利益は出ましたか?それとも損しましたか?

 ?現在の資産、収入には満足していますか?

これらの質問に答えていくうちに、
あなたのお金観がどう作られてきたのか
なんとなくわかったのではないでしょうか?


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


お疲れ様でした〜m(__)m

今回は質問数が多くて
お答えになるの、ちょっと大変だったかもしれないですね。

前回の質問の答えと、両方見直してみて
どういう感情が今あなたの中におこっていますか?


なかには
「自分が今こんな経済状態なのは、親がこうだったからだー!!」
という怒りの感情になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

安心してください。
chokin100ママもそうでしたから…

そういう感情そのものが悪いわけではないと思うんですよね。
でもよかったら、このような気持ちになったのなら、
「ああ、私は今の自分は親が作ったと怒っているのか」
と、一度つぶやいてみてください。

怒りに支配されるのではなく
客観的に怒っている自分に気づいて
あげてくださいね。


お金と感情が密接に結びついているということは
私はこのブログの過去記事でも、たびたび書いて言います。


そういう分析をしながら
(ま、分析って言っても
  本田さんの書籍を通してさせてもらってるのですが)
怒りの感情を
だんだん客観的にとらえられるようになってきたんですよね。。。
 

きっとこういった「お金の設計図」を作るなど
お金にかかわる感情を見つめることを続けてきたおかげで
変わってきたように感じるんです。

「お金の設計図」を作ることはとても重要です。

それでは、これまでの自分の設計図を
「お金持ちの人のお金の設計図」に書き換えていく方法については
また後日、書きますね。

ぜひ一緒に豊かになっていきましょう♪

返済もがんばります★ ↓応援おねがいします こちらも忘れずに 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン
東北・宮城ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいです

 
JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方
JUGEMテーマ:借金返済
| 「お金」について知ろう | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
現在の経済状態を作っている原因(その1)

金環食ブームのおかげで、
にわか天体マニアになってるchokin100ママです(笑)

  バナーよかったらクリックお願いします♪


ところで、先日
本田健さんの「お金と人生の真実」を読みました
              電気書籍はコチラ↓
   
              (キンドルブック版 )

過去に読んだことのある本と重複する内容もあったのですが
本田さんの書籍で、たびたび出てくる
「お金の設計図」という考え方について、
改めて向き合ってみようと思いました

・・本文より抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あなた自身のお金のつきあい方を見ていくと、
 きっとおもしろい発見があると思います。

 小学生の頃、10代の頃、お金とどうつきあったかが、
 お金観のベースを作っています

 社会人になってから、お金をどう稼ぎ、どう使い、
 投資した(あるいはしなかった)ことが、
 あなたの現在のお金観となり、
 「お金の設計図」が書かれ、現在の経済状態をつくっています。

 では具体的に質問していきますので
 答えてみてください


 
?あなたが生まれた時、両親の経済状態はどうでしたか?

 ?あなたの両親は、どのような家庭に生まれましたか?

 ?彼らが物心ついた時、祖父母の経済状態はどんなものでしたか?



 両親が子ども時代にお金について感じたこと、決めたことは
 間違いなくあなたの設計図に入っています。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


まだまだ質問は続いていきますが、
この3つの質問に答えるだけでも、けっこう時間がかかります
(両親、それぞれ別の家庭に育っていますからね)

よかったら、日記帳でも何でもいいですから
「お金の設計図」というページを特別に作って
この質問内容と、
ご自分の答えを書き出してみてください。

この作業は、ものすごい財産になります!

自分が無意識に作っている「お金の設計図」によって
浪費、消耗のパターンに陥ってるから
借金に追われているのだな
とか、
稼ぐことに、心のブレーキがかかっているから
借金を繰り返してしまうのだな…

といった、無意識にあるお金のパターンが見えてきます。

重要なのは、
それを豊かに経済的に恵まれる意識に
書き換えていく
ことなのですが、

書き換えるも何も、
もとの自分の持ってる「お金の設計図」が具体的に見えないと
豊かな「お金の設計図」に修正できないんですよね。


だから「もう借金人生はイヤだ〜」と思ってる人は
ここは腹を決めて
真剣に、思いつくことどんどん書き出していってください。


結婚されている方は、
ご夫婦で取り組めると、なお効果的だと思います。
(もちろんお一人でも、ぜひやってみてくださいねー)



この続きの質問は→コチラをよんでね。

ぜひ一緒に豊かになっていきましょう♪ それではまた〜

返済もがんばります★↓応援おねがいします こちらも忘れずに 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン
東北・宮城ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいです
JUGEMテーマ:借金返済
| 「お金」について知ろう | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
お金の問題を持っている人
ほ~んとに、ひさびさの更新になっちゃいました。
本田健さんの講演会の話、
お待ちくださってたみなさん、ごめんなさいm(__)m

今日こそ!書きますからね〜 

  バナーよかったらクリックお願いします♪
 
本田健さんの「幸せな経済自由人という生き方
の講演会に参加した時の内容です~。


・・・・・以下、私のメモからですので
  聞きそびれたり、聞き間違いがあるかもしれません
  ご了承くださいませ  (文責:chokin100ママです)


 
・ビジネスや人生で経済的に成功している人は
  お金を受け取るシステムをもっている

 ・日本の全人口の中で、25%の人が貯金ゼロである

 <お金の問題を持っている人>

  ,金についてきちんと学んでいない
  ⊃翰学やビジネスについて無知である
  自分に合ったメンターと出会っていない
  ぅ咼献優好轡好謄爐鮖っていない
    (3年にいなくても、お金が入ってくるレベル)
  ド畸覆ら人に与える習慣がない
    (プレゼントをあげる習慣がない)
  時代や人の流れに敏感でない

 <不況でも成功できる人>

  ‘伴のスキル、ビジネスシステムを持っている
  ▲ンリーワンなブランドを持っている
  人間の心理に詳しい
  い金を受け取るシステムを持っている
  ヂ燭の人から応援される人間的な器(うつわ)がある
  Δ箸海箸鵑笋蠅未だけの強い信念を持っている

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


箇条書きですが、
この内容だけでも重要なポイントに気づかれましたか?

この 銑Δ旅猝椶涼罎
  自分ができていることは何か?
  自分ができていないことは何か?

を、一つずつ検証してみてくださいね。


ちなみにchokin100ママの場合は…
(まずは、「お金に問題がある人」の6項目)

,金についてきちんと学んでいない
    
   借金を繰り返していた頃は、まさしくそうでしたね。
   2009年から、お金に関する本をいろいろ読むようになり
   個人的には、以前に比べれば
   だいぶ勉強している(つもり)ですが、まだまだですね〜。

⊃翰学やビジネスについて無知である

  
心理学って重要ですよね〜。
   お金にまつわる感情のコントロールができるようになること
   これがまだ課題です。

   ちなみに、ビジネスに関しては本当に無知です。
   いつまでも年収200万円世帯では嫌なので、
   ビジネスについても勉強しなくちゃな~とは思っています。

自分に合ったメンターと出会っていない

  私のメンターは、本田健さんであり
  ホウホウ先生であり、FPの横山光昭さんです。
  そしてさらにこのブログの読者さんがメンターですね。

ぅ咼献優好轡好謄爐鮖っていない
  
  あははは〜(^c^)まだまだそういうレベルじゃないなー。
  ま、これは△箸ぶるところが多いですね
  
ド畸覆ら人に与える習慣がない

  これね…怖いくらいなんですが
  借金MAXの頃の私のマインドって
  ちょっとでも損しないように、ひたすら節約ケチケチって感じで
  人に与える心なんて、まったくありませんでしたね。

  そういう自分から、このブログを書くようになって2年ちょっと
  ずいぶん心が変わりました〜。
  具体的に、読者の方にプレゼント企画を
  今考えているところなんです。また詳しくは後日…^^

時代や人の流れに敏感でない

  まだスマホ持ってないからな〜(´_`;)
  けっこう私は、昭和な女なので(笑)ヤバイかもしれませんが、

  ニュースはマメにチェックしてるので
  実践する方のノリは悪くても、
  情報収集は意外に敏感なとこもあるかも(?)



以上が、自己流検証でした。

どの部分が弱いか、こうやって書きだすとよくわかりますね〜。

私のできることを少しでも増やしていこうと思っています。
それではまた〜♪



返済もがんばります★↓応援おねがいします こちらも忘れずに 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン
東北・宮城ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいです
 
| 「お金」について知ろう | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
お年玉でお金の教育
お年玉の記憶が、自分の金運に影響するという
とても興味深いお話です。
お子さんがいらっしゃらない方も
自分の子供時代を振り返ってみてくださいね。

ブログランキングよかったらクリックお願いします♪



ジーニーさんのブログにあった内容です
以下、転載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子供の頃の記憶をたどってみると、お金に関する一番古い思い出はお年玉でした。

あれは忘れもしない、5歳のお正月。
父が海外に赴任になり、一家でジャカルタに渡航する直前だったので、
餞別の意味もあったのか、親戚からたくさんのお年玉をもらいました。

そのお年玉は当時の「太陽神戸銀行」に預けてあることになっていました。
母親から「銀行にお金を預けておくと、お金が増えるのよ」と言われて、
それを信じて僕も兄も全額を母に渡したのです。

「銀行にお金を預けると、大金持ちになれるんだ!
 すごいなあ!」


小学校3年になるまで、本当にそのように信じて、
大金持ちになれる日をひそかに楽しみにしていました。
僕らの名前で作ったという口座が存在しないことを知ったときは、
相当ショックでした。
でも、世間ではこんなこと、よくある話かもしれませんね。

ある時お金に関するワークを行っていて、
「お年玉の記憶」が30歳になるまで
自分の金運に影響
していたのを発見したことは、
僕にとって幸運な出来事でした。
その影響を手放していくことにより、
お金に対するイメージと金運は、どんどん改善されていったのです。

親にとっては正当な理由のある行動でも、
子供にとっては「親にお金を騙し取られた」不幸なできごとに他なりません。
こんなことがあると、親に対する信頼を失うことにつながります。
同じくらい大きいのは、
「お金に対するネガティブなイメージが植えつけられてしまう」ことでしょう。

子供にとって、お年玉やお小遣いは、
初めて手にする自分の自由になるお金です。
それを賢く使うのも、あまり意味のないことに使うのも、
子供にとっては貴重なレッスンであるはず。
レッスンをきちんとこなしたときに、
初めて次のステップに進むことができるのです。

お年玉を生活費に回す必要があるのなら、
きちんと子供にもわかるように説明をすれば、
その後の親子関係も、子供の将来の金銭感覚にも
きっと良い影響を与えられるでしょう。

お父さんお母さんが、どんなに一生懸命に働いて、
やっとお金が入ってくるのか、
子供に見せてあげるチャンスがあるといいかもしれませんね。

さらに、お年玉やお小遣いの一部を、
貯金にまわすように教えてあげれば、
それはきっと子供の一生を大きく助けることになりますよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上です



これを読み、私はすごく感動しました。

とくに
お年玉を生活費に回す必要があるのなら、
  きちんと子供にもわかるように説明

そうですね~。説明ってとても重要ですね。

ついつい生活が苦しくて、
子供の内緒にして使いこんでしまう気持ち
とてもよくわかります。

なぜなら、私自身がそうだったから。。。

でも後半の
 きちんと子供にもわかるように説明をすれば、
 その後の親子関係も、子供の将来の金銭感覚にも
 きっと良い影響を与えられるでしょう。

がとても救いでした。

そうなんです。「絶対親が使ってはダメ」とは
言ってないんですよね〜。


これまで子供が小さいのを理由に、
黙って使いこんできたことを深く反省…。
今年のお年玉は、親が使いこんでいませんよ!!(^v^)


皆さんの小さい頃は
お年玉どうしていましたか〜?
ぜひこの機会に一度振り返ってみてくださいね。
今の自分のお金の使い方に(あるいは貯め方に)
どう影響しているか考えてみてくださいね…。

返済もがんばりま〜す★  ↓応援おねがいします! こちらも忘れずに♪ 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   人気ブログランキングへ      blogram投票ボタン
東北・宮城ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいです


| 「お金」について知ろう | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
「節約」の落とし穴
即効リッチを叶える「金運の法則」に
いいこと載っていました。
  
ブログランキング  よかったらクリックお願いします♪

今日は「節約貯金」について!!

・・・・・・・・・・・・・本文より……

たとえば「Aスーパーより、Bスーパー の方が安い!」と
何かと安いBスーパーに行っては、
あれこれまとめ買いしたことによって
「今日は3日分の食費を1000円も得した!」
と節約したことに満足し
「私はなんて賢い主婦なんでしょう」と。

しかしちょっと待ってください。
あなたは節約をしただけで、

お金が貯まったということにはなっていないのです
その肝心なことに、気がついて欲しいのです。

実際には、
いつもAスーパーで5000円買い物をしているところを、
Bスーパーで4000円で買っただけなのです。

この時点では、
手元に節約して貯まったお金は0円なのです。
けして1000円貯まったわけではありません。

ただ単にあなたは、4000円の買い物をして
お金を外に出しただけなのです。

本当の意味で
「節約してお金が貯まった」というためには、
その差額の1000円をしっかり専用の貯金箱なり、
通帳なりに貯めなければいけません。

当たり前の話なのですが、
世の中の多くの人は、
何かをいつもより安く変えたというだけで、
お金を得したような気になっています。


それはあなたのお金にはなっていない
ということに気がついていないのです。

もしもあなたが、「節約しよう」と決めたら、
いつも使っていたお金を浮かせた分を
しっかり貯金しなくては、意味がありません。


空想の損得勘定をするのではなく、
浮いた分として考えたお金を、「実際に貯める」
という方向にお金を動かす必要があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いかがでした?

私は、まさしく典型的なこのタイプ(笑)
いつも10円でも安く手に入れようとしてきたけど、
その差額については、無頓着でした。

この本を読んで、本当に反省しました〜〜〜。

それで節約貯金箱を作ることにしました。

以前、罰金箱(買った物を腐らせたり、無駄にしたらその金額を入れる)
というものを作りましたが、
  なるべく無駄にしない=罰金箱にお金が貯まらない方がいい
という結果になっていたので、

節約貯金箱の方が、日頃の節約根性が発揮でき、
さらにお金も貯まって理想的〜★

10円単位から、貯めようと思っています。




ちなみに先月より、「満月貯金」というのをはじめました。
  その詳細については↑コチラ
それについてもまた書きますね。

  


返済もがんばりま〜す★↓応援おねがいします!こちらも忘れずに 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ  人気ブログランキングへ   blogram投票ボタン
東北ガンバレ!の応援クリックをいただけたら嬉しいですm(__)m
 
JUGEMテーマ:日記・一般

| 「お金」について知ろう | 09:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
お金とのつきあい方を変えるには
本田健さんの「お金の話をやさしく伝える本」の中から、
今日は 第5弾!
   
   第1弾は→人がお金を欲しがる理由
   第2弾は→お金と感情について
   第3弾は→お金とのつきあい方を調べよう
   第4弾は→お金に履歴書を作ろう

はじめて読まれる方は、上の4つを先に読んでくださいね。

バナー ←よかったらクリックお願いします♪
  
  皆さんのお財布も豊かになりますようにm(__)m



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(以下本文より)

最後に、どのようにすれば、これまでの習慣を変えて、
お金とより健康的につきあうことができるようになるのかを
紹介します。


 ◆お金とのつきあい方を変える3つの鍵◆

 ?過去の体験が今の自分にどう影響しているかを知る

   過去の出来事を思い出すことで、
   自分のお金のタイプが作られた理由がわかります。
   自分の行動原理の背景がわかってくると、
             

 ?未来は自分が作り出せることを知る

   過去を変えることはできませんが、これからの人生は、
   100%あなたが選択できます。
   過去に縛られたままの人生を送るのか、
   新しい人生を作りだしていくのかは、あなた次第なのです。

   長い間にできた習慣を変えるのは、
   簡単なことではないかもしれません。
   しかし「未来を変えよう」とはっきり意識することで、
   少しずつ変化を生み出すことができます。

    
  
 ?理想のお金との関係を明確にイメージする

   新しい未来を作るには、
   「こうなれたら最高だ」というイメージを、
   常にはっきりと心の中に思い描いておくことです。
   そうすることで、これまでと同じお金の習慣を
   繰り返しそうになった時、
   意識的に行動を変えることができます。
   このように毎日の習慣を一つずつ理想の形に変えていくことで、
   いつの間にか、お金と
   より健康的につきあっていける自分に気がつくでしょう。
    
  
 
お金とのつきあい方のタイプを調べていくと、
そのパターンは、親から子供へ
そのまま引き継がれる可能性が高いことがわかります。
大人のあなたのお金とのつきあい方が、
子どもたちに大きな影響を与えているのです。

私たち大人が、自分の「お金の履歴書」を振り返り、
お金とより健康的につきあうようになることこそが、
子どものお金の教育にとっても大切だと言えるでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回のお金に履歴書を作ろう
を見ながらだと、?の作業はやりやすいかもしれません。

私は、借金MAXだったある日、
「もぉ〜、こんな借金人生イヤダーー!!」
と大声で叫んだ日があります。

思えば、その時私は
借金生活でない人生を生きようと、未来を決めたのかもしれません。
それから数カ月後、このブログを始めました。

それが、お金と真正面から見つめあうきっかけに
なった気がします。

自分の子ども時代の親のお金のつきあい方を
振り返ったりして、思いがけず悲しい気持ちや、
怒りの気持ち、恨みの気持など、
さまざまなネガティブな感情を経験された方もいるかもしれません。


私自身も、その一人です。

でも過去は過去、
振り返って『あの時あれを買わなければよかった…』
などと後悔してばかりいても
意味が無いのです。

私は、この過程を通して
「子供にお金の教育ができる親になろう!」ということを
目標に持つようになりました。
まだ、そうなるための勉強している最中ですけど、
?理想のお金とのつきあい方をイメージすることは、
新しい未来を創りだすための、大事な一歩だと感じます。



ふひぃ〜、第5弾まで書き写すの疲れました^^
皆様も、理想のお金とのつきあい方ができますように。。。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございましたm(__)m


応援はげみになります★ ↓おねがいします    こちらもよかったら♪
  にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ     人気ブログランキングへ       blogram投票ボタン

 
JUGEMテーマ:マネー
| 「お金」について知ろう | 18:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
お金の履歴書を作ろう
本田健さんの「お金の話をやさしく伝える本」の中から、
紹介しています。 今日は第4弾!
   
   第1弾は→人がお金を欲しがる理由
   第2弾は→お金と感情について
   第3弾は→お金とのつきあい方を調べよう

このシリーズ書いてて、ブログアクセスは多いんだけど、
ランキングがイマイチ反映されてなくて残念ですが…(T_T)

バナー ←よかったらクリックお願いします♪
  
  皆さんのお財布も豊かになりますようにm(__)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・(以下本文より)

自分のお金のタイプがわかってきたら、
次に、どうして自分がそのタイプになったのかを考えてみましょう。
私たちは、子どものころから
お金にまつわる様々な体験をしています。
私はそれを「お金の履歴書」と呼んでいます。


次の5つの質問への答えを考えながら、
あなたの「お金の履歴書」を振り返ってみましょう。



 ◆お金の履歴書を調べる◆

 ?両親のお金のタイプは?

   お金とのつきあい方は、
   両親からの影響を大きく受けているものです。
   あなたのお金のタイプは、両親と同じタイプ?
   または正反対のタイプになっているかもしれません。

    お金のつきあい方については、
    この記事を参考に分類してみてください。
          

 ?小さい頃の家の経済状況は?

   子どもの頃の経済状態は、あなたのお金観を左右します。
   たとえば、子ども時代にお金に苦労した体験があると、
   貯め込みタイプになったり、稼ぎ中毒タイプになったりしがちです。

    
  
 ?小さい頃お金で怒られたことは?

   子どもの頃、両親に言われた一言で、
   お金とのつきあい方が決まることもあります。
   たとえば、父親からの「無駄遣いするな」という一言で、
   貯め込みタイプになったりします。

    
 ?記憶にあるお金のトラブルは?

   お金のトラブルも、お金のタイプに影響します。
   たとえば、両親がお金のことでケンカしているのを頻繁に見たら、
   お金は争いの元なので、近づかないようにしようと考えるでしょう。

      
 ?「お金は○○だ」と決めたことは?

   子どもの頃の体験で、無意識のうちに「お金とは○○だ」と
   決めたことがあるかもしれません。
   それを思い出すことで、現在の自分のお金のタイプの理由が
   はっきりわかります。

 
 
これまですっかり忘れていた小さい頃の体験が、
自分の今のお金のタイプに深く関係することがわかって、
お金とのつきあい方の原点がはっきり浮かびあがってきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これ、じつは重要なワークです。

ぜひ日付をつけて、ノートにでも自分の言葉で
書き出すことをおすすめします。
意外な「気づき」がいっぱい隠されているんですヨ。

お金と自分の関係、またそのときにおこる感情を見つめる作業って、
案外これまで真剣にやったことがありませんでした。

う〜ん、借金生活始める前に知りたかった内容デス(TT)

でも、これからが再出発ですね。
こういうことを、子どもに教育できる親になって、
子どもが自分のような愚かな人生を生きなくてすむように!



これをやった上で、「お金とのつきあい方を変えるには」
について次回書きますね。お楽しみに♪



応援はげみになります★   ↓おねがいします     こちらもぜひ♪
  にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ     人気ブログランキングへ     blogram投票ボタン

JUGEMテーマ:貯金

 
| 「お金」について知ろう | 17:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>